はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

「誰かのために」の感覚がわからない。

「誰かのために何かをやってる自分のために」ならわかる。

 

「誰か」のことなんてこれっぽっちも思ってないのに、そのフリをしてるなんて気持ちがモヤモヤする。上手く言えないけど、自分に納得ができない。やりたくない。

そのくせ自分中心にしか動けないでいる自分に対してモヤッとして、でもまぁそんなん他者に対して思いやりの気持ちとかが自然発生しないしないんだから無理やりどうこうする部分でもないなーと開き直りするしかないというところで落ち着いてる。

 

自分のために「誰かのために動いてる自分」になればいっか。って。

誰か他者の目を主体にしてるんじゃなくて、自分が自分のためにやりたいからやるって。

それなら納得できる。