はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

コタツに入ってお酒を飲みながらドカポンをやってて気が付くとみんな寝ていた。

学生時代の年末年始の過ごし方。

どーしょーもないっちゃどーしょーもない。

 

変なテンションでドカポンなんてやってるからみんなしてギャーギャー騒いでて、

深夜まで盛り上がっていたのに段々と眠たくなっちゃってめんどくさくなっちゃって、

ちょっとオートに切り替えてうとうとしてたらみんな寝ちゃって朝になってて、

目を覚ましたときには画面はエンディングを迎えてた。

 

昨夜ゲームをやってる最中は勝ちだ負けだでいちいち騒いでいたのに、もう誰もそんなことどうでもよくなってた。

 

ぼんやりとしながら「どうする?そろそろ起きるー?」「朝ごはんどうしよっかー」とか言いつつごろごろして、誰かが「・・・よし、ごはん買いに行こ!」って言い出すのを待つ。

 

そんでぞろぞろと外に出て、「うわっ、寒い!」「やばい!」って騒ぎながらコンビニに向かう。

ぬっくぬくだった部屋との温度差がすごくて外はめちゃくちゃ寒いんだけど、でもそれすらなんだか楽しい気分。

おでんとかなんとか好き勝手なもの買って帰ってきて、特に何か喋るわけでもなくテレビを見ながらぼけーっとしたり、いきなり「やるぞ!」ってスマブラが始まってまた騒ぎ出す。

そんな繰り返し。

 

 

意識低い系すぎてほんと意味なんてなんもなくてどうしょうもない時間の過ごし方だったんだけど、あの感じがわたしは今ものすごくほしい。

なんだろう、ただ一緒に過ごしてるだけでよかった。

 

 

今年の年末年始は実家には帰らないし、どこかに行くような予定も入れてない。

大晦日やお正月が今からなんだか億劫。

どう過ごそうかを考えていたらこんな学生時代の年末年始の過ごし方を思い出して懐かしくなった。