はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

なにも目指したいところがないことがコンプレックス

「なにがしたい?」

「どうなりたい?」

よくこれ系の質問を投げかけられる。

 

そのときは少し考えてみるけど、やっぱりそんなに熱量のあるものはなにも思いつかない。

 

「小さなちょっとしたことでもいいんだよ。」

「憧れる人とかいない?」

ヒントをくれる。

 

それでもこれってものを思いつかずにいると、

「まぁなくてもいいんだけどね。」

って、さっと話を終わらせてくれる。

 

 

 

でもいつもいつもこれ系の話になると思うのは、目指すところがなくてもいいんだけどない自分でいるのは嫌だと思ってる。

だからこうモヤモヤとしているし、何度も考えてしまう。

 

目標がほしい。

興味を持ちたい。

エネルギーを注ぐなにかがほしい。

 

 

まぁ、結局は動いてみるしかない。

少しでも興味を持てたら行動して試してみて、少しでも何か自分に引っかかる部分を探してを繰り返して、そんな点と点を繋いで共通点を線にして、っていう作業。

 

最近ちょっとした部屋いじりは楽しいけど、どこの部分に惹かれてるんだろ。

切ったりはったりの作業自体?どんな風にしたいかを考えるところ?部屋の色の配分を変えられるところ?ただ単に変化を起こせるところ?