はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

寂しくなった

いつもずっとなんかしらの刺激があって、常に頭の中は騒がしい。

「騒がしい」という言葉のイメージほどうるさいものではなくて、ずっと一人言のような思考が流れ続けているような、そんな感じ。

別に嫌な風ではない。

それが普通で、起きてから寝るまでずっと続いてる。

 

それがたまに、ぴたりと止まる。

いきなりなにもなくなって、しぃ…ん、ってなる。

普段は意識の外にある時計の針の音がやたらと大きく聞こえる。

 

静かすぎる世界にいきなり放り込まれたみたいで心細くなった。 

ひとりでいることは寂しくないけど、この状態になることは寂しいと感じる。