はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

また新しい実験を始める

今日は休日。

いろんなことをすっきりさせる。

 

早起きをして、いつも後回しにしていた物の見直し&片付け。

まずはキッチン関連。

「もうジャムを作ることはしばらくないよなー」って思って空き瓶は処分。

「焼き菓子作りはー…うーん、たまにやるから残す?」ってことで製菓用品はまだ保留。でもこのあと半年何も作らなかったら手放す。

調味料はチェックしたらアウトなものが結構多かった。凝った料理をしなくなっちゃったから全然使えてなかった。もっと絞り込んだ方がいいかも。あと買うときは少量の物を選ぼ。

人からいただいたおいしいものも積極的に食す。ながれ星型のパスタなんてひとりの時に食べるのが勿体ないって思って残してたけど、誰か呼ぶときにはいつも存在を忘れちゃってたからもう食べる。

結婚式でいただいたオリーブオイルも使う。

カタログギフトはみかん3kgを選んでハガキを出してカタログは捨てた。

 

水回りを磨きあげた。

みかんの皮で磨くの好き。

 

クローゼットの中も整頓。

服は全部ハンガーでかけても入りきるけど、すっきりさせたいからやっぱり夏物は別にして仕舞った。

寒くなってきたからコタツ布団を出した。

匂いの薄くなったサシェを外した。

 

本棚の本にもやっと手を出す。

積読をなくす。

読み始めて少し経ったら美容院の予約時間になってしまったので一時中断。

髪を切ってさっぱりして帰ってきて読書再開。

ちゃんと時間を作ったら集中して一気に読めた。

今日読み終えられたもの、本棚でただ置いてるだけになってた本をみんな古本屋さんに持っていった。

 

そんな一日。

冷蔵庫もクローゼットも本棚も、部屋全体もすっきり。

 

 

今日読んでいた本がとても面白かった。

「より少ない生き方」という本。

 

 

本を読みながら覚えておくってことができないから面白いと思ったことはメモを取ってる。

以下はメモしたものを写してるから本文とはちょっと違う部分があるかもだけど、面白いと思ったところはこんなところ。

後半に書かれていた人間関係に関する部分。

 

 

・自分に利益のある関係だけ大切にするならそれは愛ではない。利己主義だ。

・なにも利益のないように見える関係でも与えられてるものはある。「誰かを愛するチャンス」。見返りを期待する愛ではなく、無条件の純粋な愛。忍耐力、慈悲の心、責任、犠牲が必要な愛。

・自分を導いてくれる人、指導してくれる人、愛してくれる人と出会いたいと同時に、こちらから純粋に愛する相手を求めている。バランスのある人生には両方の存在が必要。

 

・ミニマリズムによって生まれたお金、時間、自由をどう使って生きていくか。

利己的な生き方→長い目で見れば絶対に心が満たされることはない

人のためになる生き方→本当の満足感を味わうことができる(自己肯定感が高く、精神状態が健全)

 

・すべての人が「影響力」を持っている。

人と人が関わればそこには必ずポジティブな影響かネガティブな影響が発生する。

自分の影響力を意識的に使う。

 

ちょうど昨日「損得じゃない人間関係って?」「愛って?」みたいなことを考えてたから、この内容はとても面白かった。

意味が少しだけわかった。

実際に自分がやれるかどうかは別の話。

でもやってみようと思って、やることができて、何か感じられたり感想を持てたらそれはとても面白い。

ということで、新しい実験開始。