はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

内向型についての本を読んでいる

なお、まだ読み終わってはいない。(読書苦手)

でもすごく面白く思って読めているので近いうちに読み終えられそう。

 

 

内向型と外向型、エネルギーの補給の仕方が全く違う。

刺激に対する反応も。

 

人と会ったり話したり、楽しい活動をしたり、何かを観たり聞いたり、そういう刺激によってエネルギーを与えられ元気になっていくタイプと、それによって刺激過剰となってしまってエネルギーを吸われてしまうタイプとがあって同じ事柄に対してでも真逆の反応を示す。

 

ざっっっくりで言うと、そんな話。

読んでいてすごくしっくりときた。

 

わたしは社交的ではあるし、これまでにやったことのない新しいことをやるのも好きだし、刺激は好き。

だけどもいつもすぐにどっと疲れてしまってバテてしまう。その場から離れたくなる。自分の中にこもりたくなる。

 

なんなんだ、どうしたいんだ、好きなのか嫌いなのかどっちなんだ、って自分でもよくわからなかった。

すぐに疲れちゃって離れたくなるってことは結局は人間嫌いなのかな、って思ってた。

 

なんだろう、「好きなんだけど苦手」っていうのが一番しっくりときた。

そして安心した。

嫌いなわけじゃなかったんだ。

積極的に自分の外と関わって刺激を求めている時点で嫌いではないってわかるもんだけど、よくわかんなくなっちゃってたのよ。なにやってるんだろう…ってよく自己嫌悪してたし。

 

「嫌い」なんだったとしたらもうしかたないなって思うしかなかったけど、「苦手」なら違う。やれることがある。

変えようとするんじゃなくて、どう工夫すればいいか。それを考えればいい。