はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

一緒に過ごして疲れない相手なんて存在しない、くらいに思っているのがちょうどいいのかもしれない。

他人だもの。

いくら気が合う~と思ってたって、他人なんだから疲れるものは疲れる。

 

まったく疲れずに一緒にいれる、なんて理想でしかないんだろうなぁ。

でもその理想がなかなか捨てきれない。

 

じゃあ誰かといるのは疲れるからひとりでいよう、っていう極端な結論にするんじゃなくて、「距離」「時間」を取りながらちょうどいいグレーゾーンをそれぞれ見つける。

 

っていうのがいいと思うんだけど、求められる距離や時間が自分のちょうどいいものとは違ってくるとしんどい。

温度差、しんどい。

他人と自分で、同じ感覚なんて持たないんだからどちらが合わせるかすり合わせをするしかない。

応えられるなら応えたいとも思うけど、合わせすぎると相手との関係どうこうなんて考える余裕がなくなってとにかく離れたくなる。

多少は好感を持っていたはずなのに、どうしてそんなことになるんだか。

 

スポンサーリンク