はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

誕生日メールという文化

携帯を持ち始めた頃からそれはあった。

誕生日にお祝いのメールを送るという文化。

学生だった当時は、翌日学校で会うというのに日付が変わった頃にメールでお祝いを送っていた。

一種のイベントで、ただそれを楽しんでいた。

 

 

そこからもう10年以上は経っているけど、今もその文化は残っている。

メールが主流じゃなくなって、LINEやSNSへ形を変えて。

 

そして送る相手も、毎日会う人、ではなくて、これまで関わってきた人、に。

社会人になると関わりの量が変わる。

学生時代のように毎日関わることなどほぼない。

たまに、どうしてるかな?って思ったときに連絡を取るくらい。

それぞれの生活があるから、それくらいがちょうどいい。

 

 

話を戻して、誕生日メール文化。

面倒だと思う人もいるけど、わたしは好き。

感覚としては年賀状と一緒。

 

誕生日を祝う、新年の挨拶をする、そういう面もあるけど、それ以上に「最近どうしてる?元気?」って話しかけるひとつのきっかけだと思ってる。

 

学生時代の友達や後輩、前に住んでた土地で近所の飲み屋で仲良くなったおねーさん、当時と違って頻繁に会うことはない人たち。

ゆるくゆるく続く関係も心地よい。

 

久しぶりに近くなって、また話したり会ったり楽しいことを共有したり。

相手の変化も自分の変化も楽しみのひとつ。 

 

新しい人間関係も好きだしわくわくするけど、たまにこうしてこれまで関わってきた人とも繋がり続けたい。

 

そんなわけで来月は食事と、飲みと、餃子作りの会と、お出掛けの予定。

みんなの最近を聞かせてください。

 

 

スポンサーリンク