はちにっき

日記だよ。ブログだもの。

はちにっき width=

知らない人と話すことが増えた

最近知らない人と話すことが増えた。

旅先で、じゃなくて日常の中で。

 

 

家の近所に警備会社の事務所がある。

ちょうど外に出たときに警備員の格好をしたおじさんと目があった。

 

ぺこっとしたら「いつもうるさくしてすみません」って話しかけられた。

これまで話したことはなかったけど、顔は知られてたみたい。

 

うるさいと思ったことはなかったけどなー。

 

大丈夫ですよー、とかなんとかから少し話して、

どこかへ向かうところだったみたいだったから最後に「いってらっしゃい」って言って別れた。

笑って「いってきます」が返ってきた。

 

 

 

 

駅ナカに蕎麦屋さんがある。

提供までのスピードが早くて、サラリーマンのおじさんたちがさくっと入るようなところ。

自販機で食券を買って、カウンターに持っていくとパッと出てくる。

 

出てくるのが早いし、揚げたての天ぷらがおいしいからたまに行く。

 

 

珍しくサラリーマンじゃなくておばちゃんが食券機の前にいた。

後ろに並んだわたしに気づいて、わたわたしながら「お先にどうぞ」と言われた。

 

「大丈夫ですよー、どうぞどうぞー」って促したら、

「初めてで、よくわからなくて」って。

 

自販機のタッチパネルが苦手だったみたい。

なるほど、タッチパネルに慣れてなくて初めてだとどこを触っていいのかわからないのか。

 

「なに食べますか?ここから選べますよ」

「どうしよう…あなたはどれにするの?」

「んーと、これの卵入れたやつー」

「じゃあわたしもそれにする!卵はいいかな」

「温かいの、冷たいのは?わたしは温かいのー」

「わたしも!」

って話して、一緒に注文した。

 

 

そしてそれぞれ好きな席について食べた。

 

それだけ。 

仲良くなるとかまでじゃなくても、ちょっとした関わりが楽しい。 

どこの誰だかもわからぬまま、話して、笑って、別れた。

 

 

 

スポンサーリンク